イタリア旅行2日目〜カプリ島・青の洞窟〜

今日は青の洞窟(Blue Grotta)を目指してカプリ島へ行くことに。
朝早く起き、9:00発のフェリーに乗った。片道12.7€。

IMG_3079.JPG

IMG_3080.JPG

黒煙吐きまくり。

IMG_3082.JPG

フェリーからのナポリ

IMG_3084.JPG

2000年前の噴火でポンペイの街を潰したというヴェスヴィオ火山(Vesvio)

IMG_3131.JPG

1時間半ほどフェリーに乗り

IMG_3089.JPG

カプリ島(Capri)に到着。
青の洞窟は季節や天候によっては船が出せず、特に11月に入れる確率は低いらしい。しかし今日は運良く快晴で、カプリ島に着くとすぐに青の洞窟行きの小型ボートを見つけることができた。13.5€を支払い出発寸前のボートに滑り込んだ。

IMG_3093.JPG

IMG_3095.JPG

楽しすぎる。

IMG_3109.JPG

洞窟の近くでボートは止まり、そこからはおじさんの漕ぐ超小型のボート、カヌー的な乗り物に移った。
陽気なおじさんの漕ぐボートに私達2人と中国人夫婦で乗り、いざ洞窟へ。

IMG_3141.JPG

ここで13€を支払い、洞窟を出た後にチップを支払ってほしいと言われた。チップなので値段は決まっていないが、払うことはほぼ強制らしい。

非常に狭い洞窟の入り口に入る寸前、おじさんに「アタマサゲテ!」と日本語で言われた。

そして青の洞窟内

IMG_3103.JPG

IMG_3104.JPG

写真は上手く撮れなかったけど超綺麗だった。見たことのない水色。「すげー!!!やべー!!!」と興奮していると「スゴイネー!スゴイネー!」と日本語で返してくるおじさん。
短い時間だったけど最高だったなあ。

青の洞窟は入れる確率が低いので2日はかかるだろうと予定していたのだけど、なんの苦労もせず簡単に入れてしまった。まだ午前11時だった。

おじさんにチップを5€だけ渡し、再びボートに乗り移りカプリ島へ戻った。

IMG_3134.JPG

IMG_3112.JPG

お腹が空いたので港の近くのレストランのメニューを見ていると、陽気な店員さんに勧誘されたのでここで食べることに。
タバコを吸っていると、「それ日本のタバコ?1本ちょうだい!」と店員さんに言われたので1本あげた。

IMG_3117.JPG

IMG_3116.JPG

カプリのビール

IMG_3120.JPG

マルゲリータ

IMG_3119.JPG

海鮮スパゲティ

食事が終わるとタバコをもう1本求めてきた。面白いおじさんだったので嫌な気持ちもせず渡すと、よっぽど気に入ったのか挙句の果てに箱ごと交換してほしいと言い出した。この機会にイタリアのタバコに挑戦してみるのもいいなと思い承諾。

IMG_3121.JPG

結構強めで味はショートホープに近い。

12時ぐらいになると観光客が一気に増えてきた。早めの行動は正解だったようだ。
レストランの店員さんに道を教えてもらい、カプリ島の栄えている場所に歩いて行くことに。

IMG_3122.JPG

IMG_3123.JPG

坂道つらい。30分以上歩き…

IMG_3256.JPG

中心地に到着。

IMG_3142-2.JPG

気持ち良くてここで1時間もゆっくりしてしまった。

IMG_3146.JPG

猫かわゆす。

カプリ島の裏側にも行ってみることに。

IMG_3148.JPG

20分ほど歩き…

IMG_3149.JPG

到着。

IMG_3150.JPG

IMG_3153.JPG

カプリ島綺麗すぎたなー。写真では全然伝わらないのが本当に残念。今まで旅行した中で一番綺麗な場所かもしれない。

IMG_3162.JPG

帰り道でイタリア産のかっこいいナメクジに遭遇。

フェリーに乗ってナポリに戻り、中華料理屋でカレーライスという名のカレー味の炒飯を食べ、ホステルへ戻った。

IMG_3168.JPG

IMG_3263.JPG

2日後に本田のいるACミランと長友のいるインテルのビッグマッチがミラノで行われることを知り、このタイミングでイタリアいるし行くしかないっしょ!ってことで、旅行の予定を大幅に変更し2日後にノリでミラノに行くことに。即ネットでチケットを購入し、ホステルのプリンターで印刷。

したのだが…

IMG_3260.JPG

名前が全く違う。アゴササってなんだよ。いや名前どころか全てが違う。いろいろと説を考えてみたのだが、チケットは正式に購入したしシステムエラーとしか考えられなかった。チケット会社に英語と日本語の両方で連絡をした。

すぐに返信が来るわけもなく、気持ちの落ち着かないまま就寝。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください