ヒッチハイク旅行17日目〜ルダシュ浴場・ブダペストの夜景〜

今日はまず朝風呂(昼風呂?)を兼ね、昨日行けなかったルダシュ浴場(Rudas Baths)に行くことに。

ホステルから徒歩で向かった。

IMG_2540.JPG

手前に見える赤い屋根の白い建物がルダシュ浴場。

IMG_2543.JPG

着いた。

受付で3000Forint(約1500円)を払い入場。腕時計風のキーをもらい、個室を借りる。

係りの人「最低5秒ここにキーを当ててね!(英語) イチニーサンシーゴーロクシチハチキュージュー!(日本語)」

他に日本人の客なんて一人もいないのに一目で私を日本人だと判断したらしい。10まで数えちゃってるし。

今日木曜日は男性デーなので水着ではなくフンドシを着用し、準備完了。

IMG_2545.JPG

いざ入浴。

IMG_2599.JPG

風呂の写真はさすがに撮っていないのでGoogle先生から拝借。

四隅にそれぞれ28℃、30℃、33℃、42℃と書かれた温泉があり、真ん中に大きな温泉(体感36℃)があった。

まず真ん中の温泉に入ってみたが、ぬるかったので即42℃の温泉へ。
1年ぶりぐらいの温泉、最高だった。ヨーロッパ人は熱い湯船が苦手らしく、42℃の温泉には全然入ってこない。途中で入って来た人が私に「ここ何℃かわかります?」と聞いてきたので、数字を指差しながら「42℃ですよ」と答えると、「だめだ、クソ熱い」と言ってすぐに出て行ってしまった。

温まった後、せっかくなので全ての温泉に入ってみた。42℃の後の28℃は水風呂並みに冷たかった。33℃の温泉は大人気で、狭い湯船におっさんが密集している光景は見ていて面白かったな。写真撮りたかった。

その後も韓国人2人組に韓国人だと思われて話しかけられたり、サウナに行ったらちょっとあっち系の人に話しかけられて危険を感じて逃げたりして、1時間半ほど温泉を楽しんだ。外人デカイ。

温泉の後は観光をしようと思ったのだけど、逆上せてしまったので一度ホステルに戻ることに。

IMG_2546.JPG

ヨーロッパのこういう景色にも慣れてしまい、あまり感動しなくなってきちゃったのが悲しいかな。

ホステルに戻るとドミトリーメイトの韓国人女性が話しかけてきた。彼女の名前はヘヨンさん。もちろん英語で会話をしていたのだが、途中で突然「英語と日本語どっちが好き?」と聞いてきた。どういう意図だろうと思いながらも「そりゃ日本語の方が好きだよ」と答えると、「日本語で話しても構わない?」と言ってきた。

彼女は日本語を話せる人だった。会話をしていて英語でも全然問題なかったのだが、日本語の方が圧倒的に簡単で話しやすいと彼女は言った。日本に留学したわけでもなく、ドラマを観て日本語を習得してしまったのだという。今まで日本語を普通に話せる韓国人に2人会ったことがあるが、彼女はその2人よりも遥かに日本語が流暢だった。韓国人にとって日本語は本当に簡単らしい。私は全く韓国語を知らないが、その逆もまた然りらしい。

日本語に切り替えてからの彼女のマシンガントークは凄まじく、1時間半も昨日あった出来事について熱く語っていた。私だって1時間半も自分のことを誰かに話し続けたことなんて、多分人生で一度もない。

日本語で会話を続けていると、昨日韓国人だと最初に思った台湾人のマオさん登場。そしていきなり「日本語話せるんですねー!(日本語)」と言ってきた。彼女も日本語が話せるらしい。どうなってんだこのホステル。

日本語をきっかけで話は盛り上がり、3人でブダペストの夜景を見に行くことになった。

まずはルダシュ温泉に行く時に山の上に見えた像を見に行ってみた。

IMG_2540.JPG

山登り途中からの景色

IMG_2552.JPG

頂上から

IMG_2555.JPG

左に見えるのがブダ城(Buda Castle)

自由の像(Liberty Statue)

IMG_2561.JPG

からのディナー。

クランベリービール(Cranberry Beer)

IMG_2568.JPG

チーズスープ(Cheese Soup)

IMG_2562.JPG

ハンガリーのカレー的なもの

IMG_2565.JPG

スープもカレー的なものも、昨日のレストランより3倍ぐらい安いのに超美味しかったのだけど、ノリで注文したクランベリービールは不味くて飲みきれなかった。

その後も街を歩き

IMG_2569.JPG

聖イシュトヴァーン大聖堂(Szent István-bazilika)

IMG_2571.JPG

ドナウ川からのマーチャーシュ聖堂(Mátyás-templom)

IMG_2575.JPG

国会議事堂(Parliament)

IMG_2593.JPG

IMG_2576.JPG

IMG_2587.JPG

IMG_2584.JPG

ドナウの真珠と言われるだけあって、ブダペストの夜景は本当に綺麗だった。

しかし旅の出会いは面白いな。毎日会う人の国籍はバラバラで、同じ旅をしている者どうしの会話は必ず弾むし、話すたびに今まで全く知らなかった知識も増える。

3週間ほど旅行をしたけど、英語を話せない人にはほぼ出会わなかったかな。英語を話せるだけで世界中の誰とでも会話することができるんだから、こんな便利で簡単な言語は他にない。

そんな一人旅も明日で最後を迎える。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください