お別れ

いよいよ日本に帰国する。30日の11:30にヒースロー発のフライトなのだが、日曜日のため電車もバスも始発が遅く、当日の朝家を出てもチェックインに間に合わないことが急遽判明。
前日の夜から空港で待機しようか、朝まで営業しているカフェを探して居座ろうかなどいろいろな手段を考えたのだけど、最終日に大きなスーツケースを持ち歩いて何かあっても嫌なので結局ホテルで1泊することにした。
日本だったらカラオケとか満喫とかカプセルホテルとか雀荘とか、便利で安い店がたくさんあるんだけどな。ロンドンは1番安いホテルでも1泊1万円は飛ぶ。平均は4万ぐらいだと思う。

というわけで今日ロンドンへ前乗りすることに。ホストファミリーとも今日でお別れ。ここ数ヶ月日本に帰ってからのことしか頭になかったはずなのに、いざ別れを告げるとなると本当に悲しかった。日本を発つ時は「じゃあまた12月に!」って感じで軽くみんなとお別れしてきたけど、逆はもう一生会えない可能性すらあるからね。そう考えるともう涙が止まらなくて。号泣するとコンタクトが取れるなんて初めて知った。

これ以上ないくらい家族は全員優しくて、何時に帰っても毎日ディナーは用意してくれたし、帰る日も決めずに数週間学校をサボって勝手に旅行してても、「いいねいいね!学校より大事なものがあるよ!」みたいな感じで理解してくれたし、良い意味で放任主義だった。ホストファミリーには本当に恵まれたと思う。
最初は全く聞き取れなかったホストファミリーの英語も、気づけば普通に会話できるようになっていたな。7ヶ月半もの長い間、本当にお世話になりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください